2018年08月27日

25thキャンプありがとうございました

Baloon.jpg

バックは阿蘇山です。良い環境と爽やかな空気の中
ちょっと睡眠不足ですが、今回も快晴で参加者全員が
熱気球に乗ることが出来ました。

 25回目の記念すべき節目のキャンプに秋篠宮紀子妃殿下がお成りになりました。
直前まで参加者には知らせず、突然のご訪問にみんなさん驚き、すごく緊張していたのが
わかりました、正直こう言う私もご案内しながらすごく緊張しました。
参加者やキャンパー家族ひとりひとりに優しく微笑みかけられ、お話しされていました。
素敵なお方です、オーラが違いますね…私の孫にも話しかけてくれました…感激と娘!
キャンパー家族の何人もが「冥土の土産が出来た」と感激でした。


kumamonn .JPG


今回はもうおひと方(?)25回目を記念してみんなの念願だった「くまもん」が
キャンプに来てくれました。いやあ‥みんな喜んでくれましたね。
子供より親や大人が喜んでいたのは何でしょう…? (良かった)
くまもん体操と記念写真と帰りのゴルフ場の芝でのパフォーマンス
みんな熱狂して喜んでくれました。


natumaturi 2.jpg

 若いスタッフ達が大学生のボランティアと一緒になって事前に企画、計画をして「夏祭り」を盛り上げてくれました。
最高に盛り上がり、キャンパー(病気の子や障害児)や兄弟児、大学生のボランティア、
両親や大人達みんなが一緒に楽しめて、綿あめ屋あり、かき氷やあり、射的あり、
ボンボンつりあり、キャンパーが参加出来るゴルフや輪投げありと
本当に楽しい夏祭りの夕べでした。クライマックスには打ち上げ花火…暗闇の中、
点火におびえ右往左往するスタッフの姿が一番受けたみたいですよ。
興奮と感激の中日でした!


natumaturi 1.jpg

 今年の「わくわくランド」は ステンドグラス教室と和紙ランタン教室でした。
和紙ランタン教室は初めての企画でしたけど評判はすごく良かったですね。
ある家族の方は、キャンプから帰ってきて何時も寝る時、枕元に灯りをつけて寝ております。
子供がこんなに喜ぶのは初めてですと感想を述べて頂きました。

washirantan.jpg

第25回目の「阿蘇ぼう!キャンプ」、2,3家族ちょっと具合が悪くなったキャンパーもいましたが
Dr達の素早い対応と処置で無事キャンプを終えることが出来ました。
今年も「安心と安全」が護れたことは、次に繋ぐ事が出来ます。
気の早い人は次の「30周年」どう云う楽しみがありますか…と我々の苦労を知ってか知らずか
プレッシャーをかけてキャンプ場を後にしました。
正直疲れた…!

投稿者 TT : 2018年08月27日 15:28
コメント
コメントする









名前、アドレスを登録しますか?