2005年09月02日

’05 がんばれ共和国in九州

P828-13.jpg
2005サマーキャンプ・がんばれ共和国in九州/阿蘇いこいの村にて
最終日の楽しみにしてる熱気球、今年は憎たらしい雨の為に乗れなかったね。
みんな楽しみにしてたのに…残念!

asa827-95.jpg
バックに見える山が阿蘇山です。 
緑に囲まれた美しい環境の中、2泊3日の楽しいサマーキャンプでした。

P826-17.jpg
今年のがんばれ共和国の大統領です

P827-111.jpg
wちゃん、ホントうれしいんだね‥、こんなに嬉しい顔は4年間の中で初めて見たよ。
今年はwちゃんの笑顔が一杯見られて幸せでした。

P826-49.jpg
Hちゃんに出会って、もう11年に成るのかな? 早いものだね、お姉ちゃんになったね。
お母さんに聞いたら、がんばれ共和国が凄く楽しみなんだってね。
到着した時の笑顔‥、忘れられないね! 今年は、ホントいい顔してたね。 


P826-26.jpg
A君、いつも元気だね! 
でも、帰りは楽しく遊んでくれた、お姉さんやお兄さんとの別れ、
悲しくて悲しくて、いっぱい泣いちゃったね。
でも、そうやってお兄ちゃんに成っていくんだろうね‥


今年12回目のサーキャンプ「がんばれ共和国in九州」、みんな事故もケガも無く
無事に終わることが出来ました。
今年の出だしは、例年になく準備が遅くなってしまい、
また、さらにスタッフが諸事情の為、人数が少なくてどうなる事かと、
始まるまで不安で不安で仕方が無かったんですが、
12回のがんばれ共和国の中では、最高の出来だったと自負しています。
スタッフとボランティアの人達との連携プレイ、本当に見事なチームワークでした。
自分達の担当の持ち場だけでなく、ひとりひとりが良く見て行動した成果だったと思います。
多いときの半分以下のスタッフメンバーで良くやれたと思います。
見事にみんなが良く動いていた、見えないところに良く気がついていた。
プロ、アマ、そして初心者も含め、ボランティアの人達の質と意識が、今年は高かったと思う、
ありがとう、みんなに感謝です!
少ない人数なのに、例年と同じ内容の事をしてるのに、
時間の余裕が有ったのはどうしてだろう? 嬉しい不思議!


そして、今年も素晴らしい出会いのドラマが有りました。
次のBlogで詳しく書きたいと思います。

投稿者 TT : 22:56 | コメント (2)