2008年06月25日

’08サマーキャンプイベント「絵本カーニヴァル」

PBC3.jpg
「絵本カーニヴァル」


ボランティア事前セミナー 実践編

・期日;7月12日(土)am10:00(9:30開場)〜pm12;00
・場所;あいあいセンター(福岡市立心身障がい福祉センター) 7階
   福岡市中央区長浜1−2−8 問い合わせ先 Tel092・732・6286
(担当:柿木)

☆車いすや入浴介助の実践指導
☆キャンパー(難病の子ども)を持つ母親の立場からの話し
      etc

今年2回目のボランティア事前セミナーの実践編を開催します。
興味のある方は誰でも自由に参加できます、会費は入りません無料です。


 2008年 第15回難病の子ども達のサマーキャンプ「がんばれ共和国in九州」も
いよいよ佳境に入ってきました。
イベント企画もほぼ決まり、スケジュールの方もそろそろ決まってきました。
15回目と云う節目を迎える今年のキャンプは、「いこいの村」に入国した時から
“今年は様子が違うぞ…”と、ちょっぴり驚かれるかもしれませんね。
メインイベントとして「いこいの村」の施設の大半を使い“絵本”
皆さんを迎えてくれます。


pbc1.jpg


この中に知ってる絵本がありますか?
キャンプでは何冊見つけることが出来るかな…? 愉しみだね!


pbc4.jpg

初日から最終日まで何百冊という絵本に触れ合うことが出来る「絵本カーニバル」
大人も、小さい子どもも一緒に愉しめる自由な空間、一杯愉しんでね!


キャンパー(難病や障がいを持った子ども)や兄弟児とお母さん・お父さん、そして
ボランティアと子ども達との絵本を通じての触れ合い。
ボランティアスタッフも、お母さん、お父さん達も、子どもの時に母親や父親から
読んでもらった、懐かしい日にかえり、想いでの絵本との懐かしい出会いが
ひょっとしたら待ってるかもしれません…


pbc2.jpg


夢中に絵本の世界に入ってる子ども達の姿、たくさん見られるでしょうね。
ことしの夏のキャンプは、絵本や愉しい催し物を通じて“絆”
たくさん深めていただきたいと考えています。


☆初日の夜は、ソプラノ歌手大塚直美さんと福岡ライアアンサンブルの方達とのコンサート。
☆翌朝は、熱気球です。 ステンドグラスなど今までの行事の後、夜には「いこいの村」では
 初めてですが、キャンプファイヤーを行います。
 皆さんが知ってるキャンプファイヤーとは趣が違いますが「がんばれ共和国in九州」独自の
 火を囲み、未だ予定の域を出ませんが“さるお国の民族音楽”を愉しみながら過ごしたいと
 思っております。

 
 当日まで、多少企画が変更する事もあるかもしれません、
その時は申し訳ありませんが、ご了承ください!
しかし、ほぼ上記の内容で進められると思います。

今年は、ちょっと違いますよ‥、是非愉しみに参加して下さい!

投稿者 TT : 22:51 | コメント (3)

2008年06月02日

ステンドグラスへの想い27 熊本の作品展が終わり

Crack-1.jpg
新作「Crack#1」 Apr.2008


 熊本県立美術館 分館での「高見俊雄/�永律子 ステンドグラスアート展」。
一週間つつがなく終わり、早一ヶ月が過ぎてしまいました。
現在では当然疲れも取れ、次の段階に始動の現況です。
熊本での作品展は、また一つ、私の歴史に新しい1ページを創ってくれました。
そして新しい出会いと新しい活動の縁を頂きました。
お礼が遅くなりましたが、沢山の方々に見に来て頂きホントにありがとうございました。
心から感謝します。

 今回、新しい作品“ Crack#1 "を制作できた事は、私にとって大変嬉しいことです。
常日頃、「新しい自分を発見できる作品にチャレンジする」と言い聞かせてはいても、
非凡でなく平凡な才能しかない人間にとっては、それはとても荒行、苦行の何者でも
ありません。
私の神様は、毎回新しい作品を…とお願いしても、なかなか楽してプレゼントはくれません。
内も外も想像を絶する厳しい状況の中でしか作品を創る事ができない…
私の思い過ごしでしょうか?

 アイデアが浮かび、デザインし、制作初めて半年以上の時間が過ぎました。
ガラスを切り終わって組み立てに入るまでの長さ、埃を被り、この作品は幻に終わるかな…?
と正直思いました。 制作する意欲が低下し、情け無いことに気が乗らないのです。
本音を言うと、正直苦しい…、意識だけは前に進のに、身体はなかなか付いてきません。
毎度の事ですが、もっと気楽に愉しく創れないのかなとホント思います。
少しずつ老いを感じてきた今日、気力だけは未だ未だ失ってはいないのですが…

 作品展後、新しい出会いと私自身思うところがあり
前々から友人のS.S氏から云われていた“後進を育てる”事を
いよいよ実行に移す事にしました。

6月2日(月)より「�見塾」初始動です。
月2回(隔週):am10;00からpm4;00までお昼の休憩はさみ5時間の授業。
新塾生2名(内訳:プロ/10年選手1名、初心者1名)、ベテラン含め総勢3名。

新塾生の2名共、若くて明るい将来性のある女性達です!
プロの子は熊本から通塾:アメリカで学び、10年間頑張って来た
バイタリティーのある元気でピュアな女性です。
初心者の子は、なかなか芯がしっかりした前向きでやはりピュアな女性ですね。
二人とも将来を担うステンドグラスアーティストに育ってくれたら嬉しいですね。
私も永年お世話になってきたステンドグラスの世界に、恩返しする時が来たと思っています。
まだまだ始動始めたばかりで大きな事は云えませんが可能性は大です、
この私塾から大いに羽ばたいて欲しいですね。
私も彼女達に負けないよう、新しい作品にチャレンジして行きたいと思います。
この世界にいる以上絶えずチャレンジですよね…
これから先、彼女達と私にはどんな作品との出会いが待ってるんでしょうか? 
今から楽しみですね。

投稿者 TT : 23:51 | コメント (3)