2009年10月25日

がんばれ記念植樹祭

09_1024bc.jpg

がんばれ共和国in九州/記念植樹祭(ブルーベリーの木3本)

「阿蘇いこいの村」をサマーキャンプ施設として
定着し利用するようになり丁度5年に成りました。
形の残るものを記念にと云う想いから、
初試みとして、植樹祭を10月24日(土)行いました。

09_1024bp.jpg
くじ引きでO家に決まり、杭に“がんばれ共和国”と書いて貰う。

09_1024co.jpg

式典会場はテニスコート横、希望参加者総勢54人
(キャンパー10家族34人/ボランティア20名)
午前11時集合(スタッフは10時集合)受け付け開始、
皆さん当日は曇り、キャンプと違いちょっと肌寒く遠方にも関わらず
元気に笑顔で参加してくれました。
元気な顔を2ヶ月振りだけど、やはり見ると嬉しいですね。


09_1024bx.jpg

受付後、11時半から植樹祭を行い12時半からバーベキュー
食べ放題、飲み放題(但しお酒は一切無し)でしたが、
お酒がないので意外と皆さん上品でしたね…

キャンプと違い日帰りという強行軍、緊急時の対応は今まで以上に
事前対応出来たのですが、“愉しむ”配慮に欠けたと反省です。
やはり、バーベキューは型どおり、施設の料理だけでは半減ですね。
自分達の手作り感があって、ちょっぴりアクシデントとかがあって
仲間達との語らいがあり、ビールが飲め、
リラックスできるゆっくりとした場を作らないと面白くありませんね。 
参加者の皆さん、今回は愉しみ半減、ホント消化不良のひとときになってしまい、
ごめんなさい!
煙たい上に、お肉が少し硬くてごめんなさい!
日帰りでごめんなさい!
(次は1泊でと云う声がありました。)

 特にOK君は、いつものがんばれのキャンプと勝手が違うので、
ちょっぴり不機嫌でした。
建国式が無い、食事がレストランではなく場所が違う、
泊まるお部屋が無くて…ここは自分の大好きな、いつもの“がんばれ共和国”では無い、
でも大好きなカレーを食べたので…少し機嫌直してくれたとお母さんから聞きました。

 入浴はキャンプ時と同様にボランティアスタッフ、万全の体制で待っていたのですが
2家族のみ…肩すかしをくい、その分スタッフがゆっくり愉しんだみたいです。
皆さん肌寒かった為、湯冷め(風邪)を心配し足早に帰途につかれました。
次回行うときは紅葉を愉しみ、バーベキューを愉しみ、会話を愉しむ場を
是非企画したいと思っています。


09_1024cl.jpg

総勢52名の笑顔です(2名は撮影中)。

参加家族のM家からミカン2箱頂き、参加者全員で分けました。
酸味があって甘くて、ホント美味しいミカンでした。
若いスタッフ達は、駐車場でバトミントンして楽しんだそうです。
私共家族は、いつもの通り後泊し温泉を楽しみました。
しかし帰途の九重牧ノ戸峠の紅葉が美しく最高でした。

投稿者 TT : 22:06 | コメント (2)