2017年10月15日

4th グラスアート作品展

17sga_web.jpg

2017 4th グラスアート展(ステンドグラスアート・九州会)

テーマ 「水」

11月2日(木)〜11月7日(火) am10:00〜pm7:30
最終日pm5:30まで
場所:福岡アジア美術館 8階 交流ギャラリー
作家:6名出展 約30〜40作品

※3年ぶりのグループ作品展に成ります。
 今回参加作家は新旧の作品1人5点〜出展し,
 新作として『水』をテーマに1作品以上出品しています。
 どんな新作が見られるか楽しみです。
  私も新作2点(現在制作中)と旧作3点を出展するつもりです。
 最初の2日間と最後の2日間は会場にいます。
 

投稿者 TT : 20:50 | コメント (0)

2017年04月08日

春が来た!

2017 spring.jpg
わが家の春


わが家の庭にも春がやってきました。

春、桜の開花と共に新しいスタートが始まりました。

☆各地のサマーキャンプ「がんばれ共和国」の募集が始まりました。
当然、第24回阿蘇ぼう!キャンプも参加募集が始まりました。
全国9ヶ所のキャンプの中で、最も遅い申し込みの阿蘇ぼう!キャンプ。
今年こそ汚名返上しましょう!

◎早い申し込みをお願いします。!
 今年は例年と違い、本部からの指導により募集人数に限りがあります。
 先着170名で締め切らせて頂きますのでご了承下さい、よろしくお願いします。

☆身近のイベントでは阿蘇ぼう!キャンプ独自の「どんぐり村ピクニック」が
 5月20日(土)に佐賀市三ツ瀬村の「どんぐり村」にておこなわれます。

6月17日(土)には「ボランティア事前公開講座」が福岡市天神3丁目の
 心身障がい者施設あいあいセンター7階小研にて14時から17時まで行われます。

第24回がんばれ共和国阿蘇ぼう!キャンプが8月18日(金)、8月19日(土)、
8月20日(日)に 阿蘇市 かんぽの宿阿蘇にて行われます。

☆昨年行う予定のステンドグラスアート・九州会作品展、展示場所などの関係で
 今年になってしまいました。


09 sakuhinntenn 2.jpg


 第4回ステンドグラスアート九州会作品展/今回はテーマを「水」に各作家達がイメージ
 表現した作品を展示します。
 11月1日(水)より11月7日(火)開催/福岡アジア美術館 8階交流ギャラリー
にて開催
 します。
 

投稿者 TT : 10:21 | コメント (0)

2016年09月22日

新しい住所に引っ越し

がんばれ共和国阿蘇ぼう!キャンプが無事に終わり
やれやれ…と身体を休める間もなく
新しい住所への引っ越しの準備やデザイン画(仕事)の作成などで
てんやわんやの1一ヶ月!
1件だけの引っ越しならいいのだけど、アトリエの引っ越しは
大変!!
簡単に構えていた自分自身、年取ってることを忘れてました。
後悔!
夫婦共々超バテ気味です。
ここしばらく引っ越しなどでシステムの不具合やなんやらで
しばらくは皆様方にご迷惑お掛けすると思いますけどお許し下さい。

☆10月1日より新住所になります。
〒814-0161
福岡市早良区飯倉7丁目10ー6

アトリエTEL / 092−707−7477
自宅TEL & FAX / 092−707−7478
携帯:090−8834−0602
メールアドレスはこのままです。


☆難病のこども支援九州ネットワーク
 がんばれ共和国阿蘇ぼう!キャンプ

〒814-0161
福岡市早良区飯倉7丁目10ー6
TEL & FAX / 092-707-7478

投稿者 TT : 13:22 | コメント (1)

2016年02月12日

入来先生のご本出版

お知らせします!

irikisennsei.jpg

 がんばれ共和国 阿蘇ぼう!キャンプの顧問で大変お世話に成っている
入来先生のご本が、この度列島会 創造館より出版されましたのでお知らせします。

◎子どもは動いて発達
  列島会 創造館
  1500円+消費税120円です。

※赤ちゃんとのスキンシップを多くし、
 笑顔で優しく穏やかな声で話しかけましょう。
 美しい笑顔は、赤ちゃんの笑顔を誘い、
 優しい言葉は赤ちゃんとの絆を深めます

 永年小児科医としてご活躍されてこられた入来先生。
現在子育てで頑張ってる若いご夫婦、これから出産の予定のご夫婦、
そして私共夫婦のような孫に向き合ってる方々に、
是非読んで頂きたい一冊です。

ぜひ皆様ご注文の協力お願いします。
高見の方まで連絡頂ければと思います。

投稿者 TT : 09:06 | コメント (0)

2016年02月08日

'16  阿蘇ぼう!キャンプ始動

15gannbare3487.jpg

楽しみなサマーキャンプ


15gannbare5410.jpg

食事:昨年はご馳走でしたね…今年はと期待


15gannbare5705.jpg

隠し芸大会;一昨年より楽しみな催しですね
今年はどうかな…?


2016年度 第23回がんばれ共和国阿蘇ぼう!キャンプ始動!

・がんばれ共和国 阿蘇ぼう!キャンプ
・8月19日(金)〜8月21日(日)
・場所:かんぽの宿阿蘇

で予約がとれ決定しました。
これから始動します。

※恒例のがんばれピクニック
・4月16日(土)
・「佐賀三ツ瀬/どんぐり村」

も決定しました。
 詳しくは近々お知らせします。


投稿者 TT : 16:12 | コメント (0)

2014年04月08日

第3回がんばれピクニック

SGAweb.jpg
第3回ステンドグラスアート・九州会作品展 テーマ「希望」


2014sakura.jpg
舞鶴公園 


桜も、もう終わりましたね…
ほぼ毎日、桜の花を見に行きましたが
今年はちょっといつもと違い、孫に桜を初お披露目しました。
何だろ?とキョトンとしながらも見上げていましたね。
淡墨桜と大島桜が開花してソメイヨシノで華やかに盛りあがり
現在は八重桜が満開を迎えています。

yaesakura.jpg


でも終わると、何となく寂しいですね‥

皆さんお変わりありませんか?
3年前より恒例になった。
◎第3回がんばれがんばれピクニック(場所:どんぐり村/4月20日(日))
いよいよ近づいてきました。
今年は、例年になく参加者が多く,約50人くらいになりそうです。
雨が降らないことを強く願っております。


◎春の息吹と共に、ステンドグラスアート・九州会作品展も始動。

第3回ステンドグラスアート・九州会作品展 テーマ「希望」
・場所:九州国立博物館1階エントランス ミュージアムホール
・期間:平成26年6月3日(火)〜6月8日(日)/9:30〜17:00
・入場料:無料


投稿者 TT : 21:36

2012年07月26日

近況報告

asozan.jpg

阿蘇山麓地滑り現状(火山灰地の草原の為虫食い状態です)

daikanbou.jpg

大観望内ノ牧地滑りヶ所(1ヶ所片側通行)


gominnoyama.jpg

内牧災害ゴミ集積場(一の宮の集積場がすごいと聞きました)


がんばれ共和国阿蘇ぼう!キャンプの皆さん
暑中お見舞い申し上げます!

7月24日、高見/高見友/柿木3人で「阿蘇いこいの村」に打合せに行って来ました。
例年のように、キャンプ事前の打ち合わせで行って来ましたが、
今回はいつもと違い、阿蘇の豪雨被害の状況視察も兼ねて行ってきました。

阿蘇いこいの村は大丈夫です。
一の宮の先、竹田方面の山の斜面が土砂崩れ被害がひどく、
やまなみハイウエイ一の宮口は通行止めです。
熊本インターから国道57号線いこいの村までは、何も影響ありません。

途中立野駅近くの土砂崩れが1ヶ所ひどく、正直驚きました。
JRは大津から先は臨時バスで運行…2,3年は復旧は難しいと言われていますが
JR阿蘇駅で調べたところ、24日には立野駅(大津の次の駅)までは開通したそうです。
思ったより早く復旧するかもしれませんね。

日田インターから小国、阿蘇までは帰りに見てきましたが大丈夫でした。
(日田から耶馬溪、中津方面が被害はひどいようです)

キャンプへのルートは、どのルートも心配入らないようですが
JR等の情報はこまめに調べていた方が良いと思います。

キャンプまで一ヶ月を切りましたね、皆さんの元気な笑顔を
楽しみに待っています。


投稿者 TT : 16:40 | コメント (2)

2012年04月01日

第3回デュオ・蔵リサイタル

fukazawa_web.jpg

暖かくなってきましたね。
寒い冬の後には、暖かな春がやってくると解っていても
ぽかぽか陽気の中で一気に咲き誇る「桜」の花に
今年も出会えると嬉しくなります。

今日ステンドグラスアート・九州会の作品展から1ヶ月近くが過ぎ、
2年後の第3回目の作品展に向け反省会をしました。
次に向け、新たな前向きの話合いができた事は大きいと思います。
また1年前からの懸案だった東日本大地震の復興に向けた支援先も
決定することができ、ホント良い仲間達に出会えたと思います。
私達の一歩は小さいけど、未来に向け大きな一歩になるように
頑張ります。

4月9日(月)pm18:30より、うきは市吉井町の矢野家蔵ギャラリー(築150年)で
深澤功(コントラバス)氏と藤本史子(ピアノ)さんのデュオコンサートが行われます。
今回も私のつたない作品の前で演奏して頂きます。
お二人の演奏は、ホント素晴らしいです。
機会があったら是非聞いて頂きたいと思います。
翌々日の4月11日(水)pm18:30から、福岡市“アイレフ”でも
コンサートが有ります。

Drape.jpg
title : Drepe

今回の作品展のために制作した新作です。
コンサートのポスターのバックに使っています。
参考までに紹介します。

投稿者 TT : 22:31 | コメント (0)

2012年02月16日

ほほえみ de yorisotte

toshiki_yorie-w.gif

わが息子(としき)の作品展が奇しくも親父と同じ時期に行われる!

Yorie & Toshiki「ほほえみ de yorisotte(よりそって)」二人展。
お相手のイラストレーターのYorie(高津利依)さんは偶然にも
私が永年親しくして頂いてる知人。
奇しくもと書いたがホント偶然も偶然、期間中は息子の命日になり…
発端は女房の知人からの話しから実現した作品展である。
親父としては嬉しい…まさか彼の作品展が行われるなんて、感謝です。

toshiki_sakuhinten.jpg

投稿者 TT : 22:51 | コメント (0)

2011年05月02日

深澤功コントラバスリサイタル

11fukazawa.jpg
深澤功コントラバスリサイタル (九州交響楽団在団25周年記)


fukazawa2.JPG


深澤さんとのお付き合いも、随分長くなる…
出会いは15年くらい前になるかな…? 今回のウテルスホールが出来た時
紹介されたのが始まりだったと思う。
”がんばれ共和国”にも、過去2回協力して頂いてる。

 地元デパートでの私の作品展に来て頂いた時、
作品「復活」の前で、”この作品の前で演奏したい、一緒にコラボしませんか?”と
云うお誘いから始まり、今回で4回目になる。
「復活」に始まり「復活第2章Road」、「Crack#1」をバックに演奏して頂いた。
私にとっては、この上なく有り難いお誘いだったし、「復活」は彼の演奏で最後の仕上げに
なったと感謝している。
彼のコントラバスはロマンティックで、力強くそして優しく心に響き余韻が残る演奏。
東北大震災‥日本全体が復興に立ち上がりたいと願い前に進もうとしてる現在、
25周年記念と大震災の支援を兼ねた素晴らしいリサイタルに成ると思う。

あえて「復活」をバックに演奏するのは意味があるのかもしれない。


fukkatu_web142.jpg
title「復活」2001年制作

9.11と云い、今回の3.11…未だに心は重く、晴れない日々が続く…
一刻も早く復興を願う!

投稿者 TT : 23:06 | コメント (1)

2011年03月18日

仲間達の声

toshiki:tenshi.jpg
天使 としき作

東日本太平洋沖大地震:想像絶する災害…驚きと悲しみの毎日!
しかし、1週間が経った今日、“怒り”に変わってきました。

下記の文章は、知人や友人そして仲間達が被災者の方々に寄せてくれた
“想い”のメールです。


◎仙台/S氏
 有難うございます。
 仙台の中心部は食料が無いだけで大丈夫です。
 実家の石巻は連絡が取れません。
 精神的にまいっています。

◎ 福岡/K氏
☆今夜は節電に心がけながら仕事を頑張っています。
☆今日もラジオに耳を傾ける一日でした。
☆確かな情報、不確かな情報が入り乱れているようですね。
 テレビ、ラジオの情報を聞くかぎりでは、今は献血、
 義捐金が一番出来る事なのかなと思いました。

◎長崎/Y氏
☆こんばんは。
 本当に大変な事が起こりましたね。毎夜テレビに釘付けです。
 今回の災害で、自分も何か出来る事がないかと思い考えていた所、昨日(日曜日)
 仕事中に聞いていた地元のラジオ番組で、ジャスコ大村店で、17時まで被災地域への
 献血をしているとの事を聞き、仕事を切り上げ駆けつけ、何とかギリギリ間に合い献血して
 きました(私が受付の最後でした。)少しでも被災地の方に役立てて頂ければと思い、
 初めての献血をしました。
 何か出来る事があればこれからも少しでも協力して行きたいと思います。


☆皆さん同じ気持ちで何かしたいと考えているのですね。
 今日は教室日でしたが、何か上の空と言う感じで、パソコンで情報を見ていたりしました。
 生徒さんともその話で持ちきりでした。

 義援金の件もどこですればいいかなと考えている所でした。
 九州会の会費から、またその為に別に集めてまとめて振り込んで頂いても構いません。
 これは皆様との相談が必要ですが、私的には問題はありません。

 テレビを見ていると道路上に散乱している物を一つでも二つでも運びたい気分でいます。

 信じられない事件が起こる中、これだけも多くの人達が献血しているのかと思うと、人の
 優しさに触れた気がしました。
 何でもかんでもではなく出来る範囲の事を探し協力して行きたいと思います。

☆中々物資も行き届かず皆さん想像もできないくらいおつらい事と思います。
 義援金も必死に訴えてる所(日田市)もあるようですね。
 ここ大村では義援金箱を設置している場所を放送していますが、ただ置いているだけ
 の箱はどうなんでしょうか。どれだけ考えているんでしょうか?

 先日銀行に振り込んだ時もそうでした。
 窓口の人も良く分かっていない上に、記入するのがとても大変でした。
 シンプルに金額、個人名位だけで送金先等は印刷した振込用紙があれば良いのですが、
全部書かなくてはなりません。
 受取人が、宮城県災害対策本部でしたが、お年寄りの人が、フリガナで
 「ミヤギケンサイガイタイサクホンブ」と書けるでしょうか?
 しかも濁点も一字として記入と言われて分かるでしょうか?
 ただやっているだけにしか感じられませんでした。
 中にはややこしい、面倒と思い辞められる方も出てくると思います。

 私の後に年配のご夫婦が、送金にきていましたが、何度も書き損じ、最後にはそこにハンコ を押して下さいと言われてました。
 送金先の張り紙も、ATMの前と受付カウンターの前の2枚しかなく記入したのは、受付カウ ンターでした。
 自分と年配のご夫婦が振り込んだ後は、慌てて壁等に数枚貼りつけてました。
 しかも手書きの赤ペンで「窓口で、送金手数料無料」と書きたしていました。
 義務でやっているだけなんでしょうか。

 今日の地元の大村のFM局で、被災地のFM局との関係で、「古いラジオをある人は持ってき てくれたら被災地に送ります。」と言う放送がありました。
 手元にはありませんでしたので、今日は教室日でしたが、昼休みにリサイクルショップと
 電気店で中古品と新品を一台ずつ購入しました。ただかんじんの電池が品切れで困りました が、何とか揃えられました。
 今日は教室日で時間が無かったので、明日FM局に持って行こうと思います。

 『友だちささえよう』義援金こちらに関しましてもわずかではありますが、ご協力させて
 頂きます。

◎東京/Y氏
 こちらは無事ですが 大変です

◎ロサンゼルス/O家
☆ちょうどこちらは夜で、寝る前に日本語のTV(NHK)を見てちょっとお茶を飲んで寝よう かな、、、と思ってつけていたら、急に地震、その後すぐに津波の情報で、夜中まで見て  しまいました。津波は怖い!の一言でした。

 東京はかなりの揺れだったと聞きました。ジジちゃまたちのほうは大丈夫でしたか?
 電話は回線が込み合って他の人に迷惑かとちょっと時期を待って、、、今メールを書いてま す。福岡は大丈夫だと思いますが、知り合いとかはいないかな? 私とクリは昨年夏Yonsei のバスケチームと一緒に宮城県松島、仙台を行ったので、人事ではないです。あの美しかっ た松島の町もなくなったんだなーと2人で話してます。
 今TVをつけたら福島の第一原発の3号機が爆発、、、深刻に心配です。津波の心配もある ようで、まだまだ余震がそれも大きめのが続いているようで本当に心配です。

 クリは明日、学校で自分のやっている生徒会で日本への援助金集めのリーダーになって運動 をすることを校長に話をするそうです。自分も行ったことのある場所だし、日本人である  以上何かの形で援助できたら、、、と真剣に思うと言ってます。私もJohnも何かの形で援助 を考えたいと思ってます。できる範囲でね。
 まさかこんな事故が日本で起こるとは思ってもみませんでした。
 まだまだ油断ができないようですので、気をつけて、、、といってもどうにもならないかも しれませんが。元気でいてくださいね。

 取り急ぎ元気なメールを待ってます。
 Lily

☆なんだか余震が結構大きめで続いていますよね。心配ですが、原発の方がそれ以上に心配  です。

 Bob とCathyとも話をしているんですが、兄貴が義援金の運動をしているようなので、また Bobたち は日 本へ直接気持ちの寄付をしたいので兄貴のところへ送りたいと言ってます。 Bobたち、Bobの両親、Bobの 兄弟から、、、です。
 送金方法をお知らせください。Cathyが兄貴にもメールを書くと言ってました。
 こちらからのチェック(これは小切手みたいなもの)で送りたい、、、と言ってましたがこれ は換算な どに 迷惑だと思うので送金が良いとアドバイスはしておきましたが。
 私たちも義援金の援助をしたいと思ってますが、まずクリが学校ではじめたのでまずその結 果をみて、それ に援助して送ろうか、など考えています。どのような方法で送るのが一番で しょうか?日本 赤十字、、、 これはこちらのRedCrossから送れるようです。
 クリはすでに学校の校長、先生と話をして早速ファンドレイズ(義援金集め)をすることにな りました。クリ がそのメンバーのリーダーで。私はそれを応援して援助して少しでも多く集 まれば、、、と 思ってます。

 いろんな方法をお知らせください。Bobたちは兄貴のところへすぐにでも送りたいようで  す。

◎福岡/S氏
 ☆先ずは節電節水と知人たちに発信します。
 ☆お疲れ様です。何かせんばいかん・と自分なりに出来ることは何か?先ずは
  義援金の募集・・・教室で今・・真っ最中です。生徒さん達もまた職場やお付き合いの先々で募金されてい  るとか。。。
  私は2日前から(小郡〜朝倉)電車通勤しています。(排気量の大きい車に一人運転じ申し訳い・・・。)
  

◎福岡/Gさん
 ☆毎日心が痛く おろおろするばかりですが 皆さんと同じく節電や募金を
  微力ですが 始めました。
  明日はイムズに献血に行こうと思っています。

  福岡市も支援物資の募集を始めたようですが 電話での申込を始めにして
  必要なものだけを集めるらしいです。
  参考までにhttp://www.city.fukuoka.lg.jp/mayor/twitter.html

  支援物資は、本当に必要な物の確認や物資の輸送、保管など、受け入れ側の準備も必要です。現在、
  物資についての品目や数量などの情報を受付けている窓口としては、県の福祉総務課です。
  092-643-3244です。直接物資を引き受けるのではなく、電話で物資情報を受付けている段階です。

  SGA九州全体として出来る事は まずは義援金を送る事ではないでしょうか。

  私達は神様に試されているのでしょうか。 実態があきらかになればなるだけ 
  胸が痛く平常心になれません。
  原発も心配が日に日に増えてきています。

 ☆こんばんは。
  変わらず国の動向にいらだちも感じつつ 今出来る事を続けています。

  こんなときですが アクロスで三人展をしています。
  キャンセルも考えたのですが 一人ではなかったので  結果
  元気に頑張って 義援金の額を少しでも多くとか 考えています あまり
  成果は伴いませんが 会う方会う方 西が頑張って 東を支えないとと言いあって
  ます。

  ところで 本日いらっしゃったお客様(興味深そうに見て下さったかた)
  お声をかけたところ先生と若い頃やんちゃしていたとのこと。
  (…会長さん)でした。
  来年の九州国博のことなどお話ししました。宜しくお伝え下さいと
  おっしゃっていました。
  では日曜まで一踏ん張りします。

◎大分/Kさん
  本当にこのよう地震ー津波恐ろしい惨状に胸がつぶれる思いです。
  昨日、早速市役所へ募金してきました。家族みんなでこれからも毎月募金をすることを決  めました。
  2日前より、日田市の情報マイクで募金運動を毎日呼びかけしています。
  日本中の人々、全員でとにかく助けあわねばと強く思います。

◎北九州/Jさん
  こんばんは。
  メール拝見しました。

  微力でできることは限られていますが、我が家全員で義援金という形で協力をいしたいと思 います。

  文中のS先生は8年前「日本母乳の会」のワークショップでご一緒しましたし(当然覚えら れてはいませ  ん)、N先生は1歳まで…の主治医でした(こちらも同じく・・・)。

  ご連絡ありがとうございました。

投稿者 TT : 21:30 | コメント (0)

2011年03月17日

『友だちささえよう』義援金募集。

tanabatakyanpu .jpg
“蔵王七夕キャンプの仲間達”昨年のキャンプの集合写真

東日本太平洋沖大地震の被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。

写真の“がんばれ共和国”の仲間達が東北地方太平洋沖地震
被災されました。 (大半の方々が仙台を中心に東北地方にお住まいです)
何も言葉がありません…、支援よろしくお願いします。


『友だちささえよう』義援金募集。

”がんばれ共和国”七夕キャンプには毎年、大勢の難病の子ども達と家族が参加しています。
難病ネットでは、東北地域の仲間たちを支援するための義援金を募集しています。
義援金は、お近くの郵便局に備え付けの振替用紙(払い込み取扱票)をご利用ください。

口座番号:00110−4−21745
加入者名:難病のこども支援全国ネットワーク
通 信 欄 :かならず「義援金」とご記入ください。
※金額は自由です。できる範囲でご協力願います。
※当会は認定NPO法人ですので、義援金には税制の優遇措置があります。
※このメールが複数届いた時はご容赦ください。
※このメールを各方面に転送してください。
※当会では街頭募金、戸別募金は行っていません。
********************************************
NPO難病のこども支援全国ネットワーク
小林 信秋
〒113-0033 東京都文京区本郷1-15-4文京尚学ビル6F
Tel:03-5840-5972 Fax:03-5840-5974
http://www.nanbyonet.or.jp
kobayashi@nanbyonet.or.jp

投稿者 TT : 00:15 | コメント (0)

2010年07月28日

参加募集締め切り

ikoinomura.jpg
阿蘇いこいの村前広場にて  朝の体操


2010年 第17回がんばれ共和国in九州サマーキャンプへ
早々の参加申し込みありがとうございました。
申し訳ございませんが、参加募集締め切らせていただきます。

今年は例年と違い参加申し込みが早く、また希望者も多く
かなりな人数オーバーした現状です。
お断りした方々には本当に申し訳なく、この場を借り深くお詫び申し上げます。


ganbare-hanabi.jpg
’09 がんばれ花火のワンシーン


Blogの更新…遅れたのは今までは仕事関係でしたが
今回は致命的な理由に成ってしまいました。

私のMac(コンピューター)がパンクし、
HDが駄目になりました。
バックアップはしていたので事なきを得ましたけど、
それでも十分ではありません。
元に戻るには今しばらく掛かるでしょう。
正直ものすごく不便、想像以上でした。
いかに生活や仕事の中にコンピューターが浸透していたか
まざまざと現実を知らされました。

*バックアップはこまめにする…教訓です。

ちなみにこの原稿はNew iMacです。

投稿者 TT : 10:45 | コメント (1)

2010年05月18日

がんばれ共和国事前公開講座

ajisai.jpg
「紫陽花」  としき作

紫陽花が楽しみな季節になってきました。
皆さんお変わり有りませんか?

がんばれ共和国事前公開講座 のお知らせです!

☆日時/6月5日(土)14:00〜17:00
☆場所/あいあいセンター7階(福岡市立心身障害センター)
☆無料


初めてボランティアに参加する人や興味を持った人達に
難病の子ども達のサマーキャンプ「がんばれ共和国in九州」を
より知って頂くための事前説明会です。
当日は、難病の子どものご家族やボランティア体験者の話しがあります。
誰でも参加出来ますので、気軽にご参加下さい。

今日、事務局の柿木君と一緒に、初めて久留米の「聖マリア大学」に行ってきました。
担当の先生とボランティアに興味のある5人の学生さんに“がんばれ共和国”の
説明をして参りました。
1人でも2人でも多くボランティアに参加してくれたら嬉しいですね。
時間を空けるのが厳しい現状ですけど、
こういう説明会は地道にこれからも続けて行きたいと思っています。
協力頂いた「聖マリア大学」の皆さんに感謝します。

説明会途中、先輩ボランティアで看護師1年生の吉田君が来てくれました。
力強く頼もしいボランティアスタッフです。
着々と楽しい企画プログラムが出来てきました、
今年も例年のように、是非楽しいドラマができると良いですね。


※近頃Blog更新が滞り申し訳ありません。
とにかく私の仕事が忙しく、制作の合間先月から今月にかけて
茨城に出張したり、名古屋にレクチャーに行ったり、プレゼンの締め切り等が
いくつも重なり、正直時間が取れませんでした…(みえみえの言い訳しています)
身体は正直パンク寸前、せめて" がんばれのキャンプ"までは、
体力を少しでも温存しなければと私自身に言い聞かせています。
(いけませんね‥近頃泣きの”つぶやき”が増えてきていますね)

 

投稿者 TT : 22:16 | コメント (1)

2010年04月15日

須恵第3小学校記念壁画

hekiga1.jpg
須恵第三小学校6年生卒業記念壁画

遅くなりましたけど、雨に祟られながら無事九州道高速道路下に、
3月18日子ども達の卒業記念壁画が完成しました。
6年全卒業生54人、皆で協力して描いた作品です。
世界の平和を願ったテーマを、ひとりひとりの生徒が一生懸命
雨の中(下記写真)頑張って描きました。
暗く汚かったトンネルの中が、明るく綺麗になり、
住民の方々に喜んで頂き評判はかなり良さそうです。

願いは、落書きしないで大切に保存して下さいね、お願いします!

hekiga2.jpg


hekiga4.jpg
製作に関わる毎回、雨に祟られ続けました。
雨にもめげず、色塗り、いろんな失敗やアクシデントはあったけど
いまでは思い出のひとつに、きっと成ってると思います。
カッパ着て頑張ってる姿…これから成長する過程で、彼等や彼女達の心の中に
壁画はどう息づいていくのでしょうか‥楽しみですね。

hekiga3.jpg

投稿者 TT : 15:20 | コメント (2)

2010年04月02日

てん・ten・天…の展

ten.jpg

作品展のお知らせです!
ぎりぎりになって申し訳ありません、4月の8日(木)〜4月13日(火)まで
福岡アジア美術館8F交流ギャラリーにて、20数年来の創り部友人5人(一姫四太郎)と
付き合いは永いのに初めての作品展を行います。
私は、初日と土曜、日曜と最終日(13日)は、会場にいる予定です。

冗談みたいな作品展のタイトルですが、“点から点”の縁の付き合いを
意味したものです。

気軽に会場覗いて下さい!

※ご案内が遅れ、そのうえDMの案内が届いてない方々に深くお詫び申し上げます。
DMのアドレス作成中にプリンターの不具合があり、誰に出したか訳が解らなく
成ってしまいました。 ごめんなさい! 深くお詫び申し上げます。 


10.ten.jpg


・7日pm7:00 / お昼から始まった、搬入取り付け無事に終わりました。
 私の出品作品は、ステンドグラス5点(内新作2点)と佐賀錦袋帯デザイン画1点、
 “夢黃櫨染(ゆめこうろぞめ)”帯の試し織り1点です。 
 中でも、作品“TATTOO"(個人収蔵)は今回で見納めに成るかもしれません。


10.ten2.jpg

・6日間の作品展も無事に終わり、今回も沢山の方々に来て頂きました。
 ありがとうございました!
 途中2日間ほど、塾の授業のため出られませんでしたけど、
 午前10時〜午後8時までの会場詰めは、正直疲れました。
 
また今日から一歩前に進まなければ成りません。
遣らなければならない仕事が山積する現状…ゆっくり温泉に行きたい(本音)!


投稿者 TT : 00:14 | コメント (1)

2010年02月16日

'10がんばれ共和国in九州”参加者募集

10ganbare10.jpg

1月末より第17回難病の子ども達のサマーキャンプ“がんばれ共和国in九州”
実行委員会がいよいよ動き始めました。
今年の参加募集ポスター、出来立てのほやほやです。
今月より夏のキャンプに向けて企画・運営の真剣な話し合いが始まります。
昨年の反省を踏まえ、より楽しめるキャンプを目指したいと思います。
内容については徐々に報告したいと思います。


“がんばれ”スタートの報告と同時に、悲しい報告をしなくてはなりません。
とても残念で悲しく辛い事ですが、I家のY君が今月10日旅立たれました。
まだ15歳…、仲間との別れが来る度に正直私自身落ち込んでしまいます。
亡くなってまもなくにもかかわらず、気丈にもお父さんより
ご報告を受けましたが、やはり堪りません…ね。
お母さん、お父さんご家族の方の御心情思うと言葉がありません。
毎年キャンプを楽しみにしていたY君、遠過ぎるキャンプ地まで
無理な道程ながら、休み休みお祖母ちゃんと
一緒に楽しみに参加していたと聞いてます。
楽しいカラフルなお花一杯に飾られた祭壇、遺影の横に飾られていた
下関に家族で遊びに行った時に描いて貰った、似顔絵が一際目立っていました。
楽しい喜びに満ちた笑顔の似顔絵…おそらく天国での彼の姿に見えました。
兄貴分のN君、息子の俊輝、T君、S君、K君、そして一昨年旅立ったS君…
みんな仲良く天国でキャンプするのかな…?

でも、是非夏のキャンプには仲間みんなで、天国から仲良く一緒に参加して下さい!
待っています。

投稿者 TT : 21:24 | コメント (2)

2010年01月27日

Gallery New作品の追加

ishizaka-web.jpg
「樹々の景」I氏邸

jyoukouji-web.jpg
「煌の章」 浄光寺

kumasmoto-web.jpg
「昇炎の煌」 南熊本病院


yamamoto-wab.jpg
「The Waves」 Y氏邸


昨年の1月より更新していなかった、Gallery の作品。
出張より帰ってきた合間を縫ってBlogでお知らせします。

新しい作品5点、追加更新していますのでGalleryで覗いてみて下さい。
私にとっては充実した内容に成っていると思います。
近々、あと数作品追加する予定です。


年明け早々慌ただしく、本業と同時にいろんな事へのチャレンジが始まった。
異業種5人展のDMとポスターのデザイン制作(まだ制作中)…締め切りが迫っている中、
少々恐怖に脅えています。
東京出張に行く前日まで4日間缶詰で、福岡市の隣町“須惠町”の
高速道路のガード下壁面に小学校生徒達の壁画を描くお手伝、
突然の依頼、原画のレイアウトに悪戦苦闘!

子ども達が描いた原画を見てると、子ども達ひとりひとりの発想と真剣さが
新鮮に伝わってくる。
「平和への願い」をテーマに60人の生徒の絵、こころに重く響き…
誰ひとり外せなくなる。
w42m×h2.2mの大作です。出来上がったらBlogでお知らせします。
私の身体がなかなか空かないので、友達に懇願して応援を頼む…
これからも忙しく成りそう、でも忙しい本業の傍ら楽しんでます。

投稿者 TT : 22:47 | コメント (0)

2010年01月20日

深澤功&藤本史子 デュオ・蔵リサイタル 

fukazawa-web.gif

※藤本さんのお名前が間違って史代になっています。
正しくは藤本史子さんです。

年明けて正月気分が脱けず、のんびりと過ごして来ましたが
このところ、公私供に大分慌ただしく成ってまいりました。
2月13日(土)、久方ぶり(2年振りかな…)に九州交響楽団の深澤さんと
ピアノの藤本さん3人でコラボをやります。
光栄なことに、私の作品をバックに演奏して頂けるとのこと
嬉しいイベントです。
深澤さんの“ツゴイネルワイゼン”は素晴らしいです、
聞く価値があります。

yoshii-1.JPG
この写真は2007年作品展の時の写真です。

3年前に作品展をした、150年の歴史のある白壁土蔵、
”矢野家蔵ギャラリー”にて催します。
(趣のある良い雰囲気の白壁土蔵です)
丁度タイミングよく、吉井町”おひな様祭り”が始まった頃です。
また、2月27日から10日間くらい、ステンドグラスアート・九州会のメンバーの
“後藤由美子”さんの作品展が、同じ会場であります。

※作品更新、1年間サボってしまい申し訳ありませんでした。
私が悪いのですが、仕事の合間をみて現在更新する準備を
していますのでもうしばらくお待ち下さい。

今後はなるべく間を空けないで、新しい作品やまだ掲載していない
作品等を、徐々にホームページの中に載せていきたいと思っています。
少しは見応えのある美術館にしたいと思っています。

投稿者 TT : 23:20 | コメント (1)

2010年01月11日

お詫びと訂正

nenga-teiseiweb

お詫び!

新年早々、大失敗です。
年賀状の電話番号が、うっかり間違っていました。
×092−751−7976では無く ⇨ ◯ 092−751−7975
正しい番号です。
数人の方々からご指摘を受け、初めて気付きました。
申し訳ありません、訂正よろしくおねがいします。

�見

投稿者 TT : 09:47 | コメント (0)

2009年04月06日

新たな出立

sakura.jpg
私の好きな桜スポットのひとつ…(舞鶴中学校横)


  今年の桜は例年になく美しい…満開に咲き誇る姿は特に見事であった。
ホント今年ほど、何度も満開の桜を昼も夜も散歩しながら愉しんだことはない…
私の大好きな桜のスポットをお見せしようと思い、
新しいデジカメにおさめたのは良いが機械音痴の私のこと、
Blogでお見せしようと思い何度チャレンジしても
上手くいかず、とうとう桜が散り始めチャンスを逸してしまった。
その上Blog更新までも、とうとう月を超してしまった。
ホント申し訳無い…


桜の満開と共に待ちに待った新たなスタートが始まった。


 暗い世の中に於いてホント小さな灯りですが
九州のステンドグラス界に初めて、垣根を越えた
作家集団「ステンドグラスアート・九州会」が誕生しました。

2月28日のBlogにちょっと書いた“眠れる獅子達”8人の内、
わざわざ遠方の宮崎、大分、熊本、長崎から駆けつけた7名の勇士が
3月20日にアジア美術館のカフェサロンに集まった。
(1名新たに参加、メンバー9名)。
初めての顔見せと“これから”を見据えた意義ある話し合いがもたれた。
会の名称を「ステンドグラスアート・九州会」とすることに決定し、
さらに下記の期日に作品展を開催することに決定しました。


☆(仮称)第1回ステンドグラスアート・九州会作品展
  期間:2009年7月9日(木)〜7月14日(水)
  場所:福岡アジア美術館8階 「交流ギャラリー」にて開催
  出品作家:作家9人(カジワラ邦、清永律子、後藤ゆみこ、重松義孝、
       高見俊雄、土井千代子、斜森博行、中村和正、山裾次郎)
  作品点数:27点〜36点(仮)

☆同時開催:“がらすらんど”グラスアートショー
   期日:7月10日・11日・12日
   場所:福岡アジア美術館8階 あじびホール

※詳しい内容については後日お知らせします。

 今年の夏は、難病のこども達のサマーキャンプ「がんばれ共和国in九州」も含め、
私個人にとっては熱い夏になる予感がします…
老骨に鞭打ってでも、まだまだ若い人達には負けません。
明日のステンドグラス界の為にも、
そして明日の作家を目指してる若者達の為にも頑張ります!
また私の私塾“高見塾”の若い娘達3名も育って来つつあります。
スタートして11ヶ月になりますが、まだまだやる気は失ってはいませんね。
このまま行けば近い将来“高見塾“の作品展が出来るかもしれません…
是非その日が来ることを願っています。

投稿者 TT : 23:09 | コメント (0)

2008年04月02日

熊本県立美術館作品展

08kumamoto-web.jpg


今から18年前、アトリエに突然の電話。
タウン誌「博多独楽」を見て電話をかけてきた女性。(丁度その頃、タウン誌「博多独楽」が創刊され取材を受け、掲載された直後だったと思う。)

・本をみて電話させてもらいました。先生は教室をやっておられますか?
(いいえ、教室はやっておりません。)
・教えて頂けませんか?
(申し訳ありませんが、誰も教えていません。)
・工房に見学に来て良いですか? 是非見せて頂きたいんですが…。
(遊びに来られる分にはいいですよ。)

 最初の出会いの切っ掛けは、こんな会話のやりとりで終わったと思う。
それから数日後、突然電話の本人が私のアトリエに訪ねて来られて18年が経つ、
欠かすことなく毎月1回、遊び(?)に遠方の熊本から通って来る情熱と根性。
振り返り想い出すだけでも驚きと感心です。
彼女のステンドグラスに向かう直向きさと、向上心…、途中一度も冷めることなく今日まで続いてる現実の驚き、さらに毎月通う度に違う作品にチャレンジする姿勢。 
(大変失礼だとは思うが、私より一つ年上の女性ですよ。) 
18年前から比べると確実に上手くなり、少しずつでも自分の世界を表現出来るようになってきたのは永い時間の積み重ねの賜物(たまもの)ですね。 
私自身、弟子以外で今日まで教えて来たのは、現役では彼女唯一人。
未だに、衰える事無く新しい作品にチャレンジしている彼女の姿勢にはホント脱帽します。

正直、この女性の様に永く続ける真似が出来ますか?


 今日では家族同様に、お付き合いをさせてもらっているこの女性(清永律子さん)と嬉しいことに、初めて二人展を一緒にすることになりました。
彼女のご主人からの助言が切っ掛けで出来る感謝の作品展です。
しかし大変ラッキーと思いますが、期間中は丁度“熊本城四百年祭”の記念イベントの
真っ只中!狙ったわけでなく、偶然この期間中に決まっただけですが、責任重いですね…

一人でも多くの方に私共二人の作品を是非見て頂きたいですね。
清永律子さんの大変若い感性の新しい作品(一見の価値有り)、20点〜25点出展予定だと思います。
私の方は、今までに制作してきた作品と,この作品展のために制作した新しいパネル作品1点(Crack#1)を含め10点近く出展するつもりです。

ステンドグラスの新しい風と、可能性を会場にて感じて頂けたら嬉しいですね。

ホントは毎日会場に居たいのですが、それも出来ず4月22日(火)/23日(水)と
26日(土)/最終日27日(日)は会場に居ます。

※最終日27日、午後2時会場にて1時間ほど、ステンドグラスアートのレクチャーを
 する予定にしてます!
 私にとっては新しい試みですね。

投稿者 TT : 10:16 | コメント (3)

2007年07月16日

がんばれボランティア説明会案内

gan-syuugou.jpg

強烈な台風もやっと日本列島からそれたけど、被害が予想以上に大きいですね。
沖縄・鹿児島・宮崎・熊本で被害が特にひどかったですね。
毎年の事だけど、この時期になると台風の動きが公私ともに気になる。
ホットしたのもつかの間、巷では参議院選が始まる。
前回と違い余りに情け無い問題が多すぎて、国会議員を筆頭に地方議員も含め
質の低下は甚だしく、お粗末すぎてホント情け無くなります。
この人達に日本の未来を託して良いのでしょうか?
政党の問題よりも人間性としての質の悪さ、怒りと疑念は強まるばかりです…
7月29日投票日どうなるでしょうか?
日本国民、各一人一人の良識を信じるしかありませんね。


☆今朝Blogを書いてる途中、新潟県中越沖地震の速報が入る、マグニチュード6.8。
かなり大きい地震…被害は時間と共に大きく拡大している。
被災者の人達になんて云えばいいのか…言葉はでない…
やはり高齢者の人達の犠牲が多い…難病のこども達や障害者の人達はどうしてるだろう…
気になる!

 

◎選挙投票日、前日7月28日(土)に「がんばれ共和国in九州」は、
 久方ぶりに2007年度、第14回難病のこども達のサマーキャンプに
 向けてボランティア説明会を下記の場所で行う事になりました。


ボランティア説明会ご案内

期日:7月28日(土)
時間:pm1:00開場 / pm1:30開始〜pm:4:00
場所:福岡市立心身障がい福祉センター
   『あいあいセンター』7階
住所:福岡市中央区長浜1−2−8
TEL:092・738・3201
参加費用:無料


当日現場での、たった1時間の事前説明会ではどうしても時間が足りず、
「安心と安全」「友だちつくろう」を合い言葉に楽しいキャンプを志してる以上、
スタッフも含め「がんばれ共和国」に参加するボランティアの人達、みんながもう一度原点に戻り
理解と認識を深め、行動出来る様にと説明会を開く事になりました。

サマーキャンプの中では、して良いこと、して悪いこと、
注意しなければならないこと等々、よく認識して貰はなければならない事が、ただあります。
特に油断と慣れが招く事故は最も注意しなければなりません。
14年間と云う永い期間を続けて来たからこそ、「安心と安全」を護る使命があります。
もう一度原点に返り、考え直さなければ成りません。

ベテランボランティアの人達も新しくボランティアで参加する人達も、ましてスタッフも
キャンプの2泊3日を、楽しく安心して過ごせる事を願い、協力して行かなければ成りません。
堅い話になりましたけど、キャンパー(難病の子ども)家族との触れ合いはホント愉しいものです。
このBlogを見たボランティアの皆さん、説明会には是非参加して下さい!

上記の会場で開催します。
皆さんと友好を深め、より「がんばれ共和国in九州」を理解して頂きたいと思ってますので
お忙しいとは思いますが7月28日(土)は待っています。

投稿者 TT : 11:05 | コメント (0)

2007年02月18日

矢野家蔵ギャラリー作品展

07yoshii.jpg

福岡も昨日春一番が吹き荒れました(2/13の事です)。
夜中、北九州からの帰り、風がかなり強かったですね…
早すぎる春一番、狂ってきてますよ。

福岡の南東、大分県の県境に近い「うきは市吉井町」
耳納連山と筑後川に挟まれた筑後平野の中に位置する町、のどかな田園風景…
近年白壁土蔵の家々とおひな様で有名な町です。
この町に高校時代、3年間お世話になりました。
その故郷の同級生の口利きで、作品展やらないか?と言う先輩からの誘い
先輩所有の白壁土蔵のギャラリー、このギャラリーが中々素晴らしく
今回ご縁で作品展をやらせて貰うことになりました。


yoshii-1.JPG


2月17日(土)〜3月4日(日)、
2週間という今までにないロングラン展示期間です。
DMには土日にしか私個人は居ないと書いておりましたが
諸事情により、毎日ギャラリー会場に居る事にしました。
am10:00〜pm17:00まで会場にいます。
お近くに来られたときには気軽にお立ち寄り下さい。

yoshii-2.JPG


今日で会場に通い始めて5日…作品展が始まって3日目。
毎朝、自宅より高速道路を使って、片道約1時間半の通い、
結構愉しんでますが、少々疲れて来てますね…
しかしまだまだ始まったばかり道のりは長い。
毎日が会場の中は同窓会状態です!
友達はありがたいですね、家で取れた野菜持って行けと持ってきてくれたり
花を会場に飾ってくれたり、昼飯大変だろうと世話してくれたり、
家で焼いたパンを持ってきてくれたりと連日幸せ状態です。
同窓生と恩師と先輩達に助けられ、新しい出会いがあったり
夜は連日宴会状態、嬉しい反面、身が持ちません。
しかし、これから2週間、愉しんで通いたいと思ってます。
昨日テレビで紹介されたためか、駆けつけてくれた人が多かったですね。
ありがたい毎日です、感謝一杯。

投稿者 TT : 23:40 | コメント (2)

2006年07月14日

’06モノクローム作品展

sakuhinten.jpg

作品展イメージ写真(作品では有りません)


7月25日(火)より7月31日(月)まで
福岡市天神2丁目 新天町南通り『 ギャラリーおいし 1F』にて
今年2回目の作品展をします。
AM11:00よりPM7:00まで(最終日7/31はPM5:00までです)
今年でステンドグラスに関わって25年…
年間2回の作品展は、正直少しきついが、
私自身の記念行事と言う感じで、現在頑張ってます。


今回、新作3点/モノトーン(Black&White)出しますが、
前回の作品も含めて15点程になります。

今回のタイトルになってるモノトーン(Black&White)のステンドグラスは、
私自身大好きで永年製作してますが、
正直まだまだ納得いく作品が出来てません。
今後も、ライフワークとしてモノトーン(Black&White)の作品は
創り続けていきたいと思ってますし、今後の足掛かりの作品展にしたいと思ってます。
高見俊雄の世界として、納得いく熟成をさせたい想いで一杯ですね。

そして、『復活』の第2弾として、『第2章 ROAD』をただ今制作中です!


投稿者 TT : 00:06 | コメント (2)

2006年01月01日

明けましておめでとうございます

aoi-keshi.jpg

新年明けましておめでとうございます


’06 新しい年の幕開けですね、昨年はいろいろな方々にお世話になりました。
この場を借りて心から感謝申し上げます。

昨年最後の月、12月のBlog、サボってしまい申し訳ありませんでした。

昨年を振り返ると、公私ともにターニングポイントだったのかなと思っています。
思いもよらずアイスランドに行くことになったり、
また仕事では、遠方が多く、いつもの年より西に東にと移動した年でした。
歳で少々疲れましたけど、やり甲斐は有りましたね。

新しい年2006年は、私にとってステンドグラスに関わり、丁度25年になります。
節目の年を迎えるに当たり、作品展を2月と7月に、2回行います。
2月1日(水)から7日(火)までの一週間、地元のデパート岩田屋本館7階美術画廊にて‥
何分ギャラリー以外で、ましてやデパートでするようになるとは、思いもよりませんでした。
私にとっては、また一つの新しい事への小さな チャレンジ、
このご縁を大切に、精一杯頑張りたいと思います。

2回目の作品展は、7月24日(月)より一週間

場所は、地元福岡で有名な画廊・“ギャラリーおおいし”の1階
まさか、1階ギャラリー 企画展で出来るとは思っていなかっただけに、驚きです。
私の中では、まだまだ現在のところ、何を作るかイメージが出来てませんが、
しかし、25年間の集大成のつもりで、永年暖めていた作品の発表の場にしたいと
内心思っています。
どうなりますやら…、怖さ反面、ワクワクする感情もあり…
今年一年、丁とでるか半とでるか?  楽しみですね!

どんな作品と、どれだけ出会えるのか‥、
できるなら良い作品と、一つでも多く出会いたいと、常々思っています。
しかし全ては私自身次第!

今年も宜しくお願いします。

     

投稿者 TT : 16:51 | コメント (2)

2005年04月02日

ICELAND 2005 /出席

3_SAKURA.jpg
3本桜 としき作

今年も桜の季節が来ました。
1年の中で最も大好きな季節/桜の花にあえるだけで幸せに想う。
舞鶴公園の根尾村の淡墨桜の子木が、只今満開です!
ソメイヨシノより少し早く咲くので、今年はまず見られただけ幸せ…
しかし、今年は桜の花に会えないかも知れない、残念。


明日、朝早くアイスランドに出発‥行ってきます。
昨年より、アイスランドから
Iceland 2005/International Conference on Architectural Glass Artへの
スライド及びパワーポイント作品(15作品)参加の要請あり、今年に入って再度メールで要請が有り、
思い切って行くことにしました。
先月、Blogを休んだのは、この資料づくりの為でした。
私にとっては地の果て、なかなか行く決心が付かなかったのですが、
女房殿が一緒に行ってくれますので心強く思い、決心しました。
4月5日の初日には、アイスランド大統領が来られるとのこと、どうなる事やら…不安。
とにかく、一週間ズッコケ旅行だと思います。
不安一杯で行ってきます! 帰ったらご報告します。

banner005

投稿者 TT : 15:43 | コメント (1)

2005年03月23日

福岡西方沖地震

この度の福岡西方地震では、いろんな方々からお見舞いの電話やメールをいただき、
この場をかりて心からお礼申し上げます。

参りました! いやあ、怖かった!
不意の事、天災はすべて不意に来るものですが
唖然として立ち尽くしてしまいました。
福岡に住む私自身、福岡にだけは、絶対に地震は来ないと確信していましたので
エッ、何でぇ…!と、ほんとショックでしたね。
地震の後で怖さがじわじわと襲い、余震の度にドキドキしている現状、
臆病者の私には心臓に悪く、中越地震の方達の大変さが少し解ったような気がします。

皆さんニュースで、福ビルのガラスが地上に多数落ちてる場面を見られたのか
開口1番、ガラス大丈夫? ガラス大丈夫だった?と心配の問い…
話の最後で、やっとケガはなかったかと聞かれる始末、 
冗談で、おいおい‥先に身体のこと心配してくれよと笑ってしまった。
私の方は不幸中の幸いか、お陰で財産のガラスが1枚も割れなくて済みました。
ガラス専用棚に入れていたせいか無事でしたけど、
聞くところによると、棚以外のところに立て掛けてるガラスが、みんな割れたそうです。

しかし、福岡は岩盤がしっかりしていて建物などの被害は、
都市部にしては、表面上は少なかったと聞く、見た感じでも被害があるとは見えないが、
ビルやマンション等の内部が大変な状態と聞く。
新しいビルでも天井が落ちたり、棚や食器類などが倒れ、
マンションなどは、上の階より水漏れがあり、悲惨な状況らしい!
知人の部屋も同様に、水漏れで大変と聞く…
時間が立てば立つほど被害が増える現実 。
思った以上に被害は大きい、余震は相変わらず続いている。
初日の夜は、やはり心配で眠れなかった。

油断は禁物!

と、私は地震のことを云ったつもりが、腹立つニュース!
とんでも無い、人の災難につけ込み、点検を装い泥棒する点検泥棒や空き巣が出たとニュースで知る。
許されない事です、絶対やめて欲しい/怒りが爆発/ふざけるんじゃないと憤慨。


投稿者 TT : 12:05 | コメント (0)

2004年10月13日

第2回ステンドグラス美術展を観て

先日、10月9日(土)株式会社十條・松坂屋美術館・読売新聞主催のステンドグラス公募展
初日、久し振りに名古屋に行って来ました。
現在、唯一開催されてるステンドグラスの公募展!
たくさんの方が応募され、各自力作ぞろい、何時見に来ても興奮しますね。
今回、私にとって、とても忘れられない公募展になりました。
以前私の所にいた、石原真一君がグランプリに輝き、
その上、懇意にしている長崎在住の柴田勝己君が審査員奨励賞に輝きました!
いやあ…、自分のことのように嬉しい出来事です。
最終審査、この2人でグランプリの争いになったそうです。
でもどっちが取ってもおかしくなかったと思います。
2作品とも、素晴らしい力作でした。

とにかく、二 人共おめでとうございます!
このwebを借りて心からお祝い申し上げます。

これからも、たくさんの若い人達が自分自身の勉強のために、
そして、上を目指して、是非チャレンジしてほしいですね。
素晴らしい作品に出会いたいですね…、心から願っています。


今回審査員として、デビット・ワグナー氏が参加された意味は大きいと思います。
とにかく、日本に唯一残されたステンドグラス公募展です。
色んな意見あると思います、しかし作品で競って欲しいし、語って欲しい…
狭い自分の世界だけで一喜一憂するのではなく、
もっともっと自分自身のオリジナル作品で、世に問うて欲しいと思います。
前向きに、プラス指向で行きたいですね!
作家の方々、もっと作品を世に出して見せて下さい! 
日本のステンドグラスのレベルは世界と競っても、引けを取らない高いレベルだと
ワグナー氏が云ってました。
私もそう思います、10%に入るか、90%とのその他大勢に入るかは自分次第…
みんなで垣根を超えて支えて行けたら良いですね。
 
 今回の公募展でとても寂しかったのは、第一回目から永年出品していた福井のT氏の作品と
 前回まで独特の作品を出品していた千葉のT氏
 (個人的に好きでした、今回も楽しみにしていたんですけどね)
 第一回目グランプリ受賞者のH氏の作品に会えなかったことです!
 
最後に、出品作品の総評を生意気に云わせて頂くなら、みんな優等生過ぎて、
型破りな意外性のある作品が無かった! まとまり過ぎてましたね。
私自身、そんな作品を期待していたのですが、残念!

次回に望みを…

 

 

投稿者 TT : 21:14 | コメント (1)

2004年06月27日

お詫び

大変御迷惑をお掛けしました。
アトリエと自宅の引っ越し無事終わりました。
しかし大変でした…、と云うよりこれからが未だ大変です!

1ヶ月かけて、ぼちぼち引っ越しの準備をしましたので、
楽勝とたかをくくっていたら、大きな間違い。
出てくるわ出てくるわ、色々片付けなければならない事だらけ。
その上、出る不具合、住む不具合ありますね…
私の場合、引っ越し貧乏をまさに絵に描いたみたいで、
知人からは「高見さん引っ越し好きですね」と云われ、
喜んで良いのか悲しむべきか、別に好きこのんで引っ越ししてる訳では無く、
成り行きでと云っておりますが…本当は好きなんでしょうね。
環境が変わると、また新たな気持ちに成ります。
今回は、前回と違い仕事の為に移転しました。
狭く成りましたけど、窓が大きくて、窓の外一面、公園の緑が美しく
お陰で、仕事はとてもし易い環境です。

投稿者 TT : 23:25 | コメント (1)

2004年05月13日

移転のおしらせ

この度、下記の地に縁があり、工房と住まいを移転することに成りました。

福岡市中央区大濠2丁目1−20  大濠パークハウス101
tel 092-751-7975
fax 092-751-7973

少し変更で、6月21日より、この住所になりますので、よろしく御願いします。
※とても環境の良い所です、大濠公園のすぐ横です。
 これから、ますます良い作品を創って行かないと怒られそうですね!


投稿者 TT : 16:06 | コメント (1)