2018年11月02日

ステンド グラスへの想い46   お寺

senkouji4a web01532.jpg

 やっと 朝夕寒くなってきました、しかし今年は日中ホント暖かいですね‥
ホントに冬に成ったんでしょうか?
きっとこれから徐々に寒さが増してくるんでしょうけど…
あと1ヶ月ちょっとで2018年も終わりですよ。
1年経つのが早い、この前正月だったような感じがしますが
年取るのが早過ぎると思うのは…年でしょうか?
(毎年この時期に成ると、同じことを言ってるような気がします…?)

  今回は、久し振りにご無沙汰していた「ステンドグラスへの想い46」を書きたいと思います。
近頃ありがたい事にお寺(納骨堂)に関わる仕事が多くなりました。
振り返って見ると…最初の仕事は17、8年前になりますね。
 当時、私自身単純にステンドグラスは教会と思っていましたので、
お寺の話が来たときには少し戸惑いもありました。
新しい物件へのチャレンジは、怖い反面嬉しさがあります。


 senkouji6a web01540.jpg

  記念すべき最初のお寺の仕事は、
中間市(北九州市の隣)にある専光寺様、浄土真宗本願寺派のお寺の納骨堂でした。
(掲載作品写真は約17、8年前、最初に携わった納骨堂の作品です。)
「和」の雰囲気で平屋の数棟の建物です。作品としては当時6枚か7枚創らせて頂いたと
思います。また昨年春、16年振りに指名して頂き須弥壇の作品を製作させて頂きました。
時間が経っても声を掛けて頂ける事は、何よりも嬉しいことです。


gansyouji 1.jpg
title「水光の景」 w2000×h1000

 永年携わってきたお寺の仕事で思い出に残ってるのは、
「ステンドグラスの想いで36」に載せて頂いた、 佐賀市内の願正寺様の仕事でした。
納骨堂の建物のデザイン自体が革新的でした。そして今では当たり前になった
建物の照明がLEDに変わる時でしたので、いまだに当時のワクワク感は忘れもしません。

web_miyazaki hachimannguu.jpg
煌煌の景/w1200×h2200/宮崎八幡宮納骨殿 / 宮崎市

  大半お寺の仕事が多いなか、初めて今年宮崎市内の宮崎八幡宮様/納骨堂のお話しを
頂いた時には「エッ!」神社にですか…と聞いてしまいました。
納骨堂=お寺と思っていましたので先入観ですね…あとあと尋ねてみると
身近の太宰府天満宮にも納骨堂はあるのですね、九州では4番目無知でした。


hikari ryouen web.jpg

また遠方では東京目黒の納骨堂「ひかり陵園」です。この物件は2016年当時、朝日新聞全国版にもTVにも取り上げられ第1次計画で7500基という大きなプロジェクトでした。
遠方だったので気遣いとかもろもろ大変でしたけど、良い作品に出逢ったと思います。


 

投稿者 TT : 15:02 | コメント (0)

2018年10月16日

植樹祭

syokujyu4_0053.jpg

秋の深まりを感じるようになりましたけど、皆さんいかがお過ごしですか…
前日の台風が嘘のように晴れわたった秋晴れの中、10月7日(日)「かんぽの宿阿蘇」にて
4回目の記念植樹祭が行われました。
12家族、参加総数43人にて行われました。
25周年の今回は、K君がくじ引きにて大役を務めてくれました。(下記写真)


 当日まで台風22号のためヤキモキしましたけど、参加予約の誰1人欠席がなく
がんばれ家の温かな集まりの中、美味しい弁当(冗談抜きにかんぽの宿の食事は美味しい)を
満喫し、12家族からクイズを出し合いお喋りと楽しい一時を過ごしてまいりました。
かんぽの宿からは、無料でコーヒーやお茶を出していただきホント感激です。

キャンプから1ヶ月半しか経っていませんでしたけど、キャンプそのまんまを引き継いだ
集いでした。
これで25周年の記念行事も滞りなく全てが終わり、26周年へのキャンプに向け
気持ちを新たにした一日でした。

syokujyu3_0086.jpg

syokujyu5_0046.jpg

syokujyu1_0101.jpg

投稿者 TT : 10:29 | コメント (0)

2018年09月11日

25周年植樹祭

25thsyokujyusai.jpg

25周年阿蘇ぼう!キャンプ記念植樹祭を
10月7日(日)am10:30より行います。

ブルーベリーの樹 3本植樹。
場所はロビー前のグリーンゴルフ場築山です。
これから毎年ロビーから成長を目にすることが出来ると思いますよ。

参加費は、おとな2、000円/キャンパー及び高校生以下は1,000円です。
お弁当は付きます! 
日帰りですけど、キャンプと違いゆっくりとした時間を皆さんと一緒に過ごしたいですね。
楽しみにしています…

もうそろそろだと思いますけど、待ちに待った25周年の集合写真(A4)が
送られてくると思います。
また植樹祭のご案内も届くと思います。


20th syokujyu3.jpg

20周年の時の植樹祭の光景です。
あれから5年経ちました、ほぼ写ってるのは誰か?解りますよね…

投稿者 TT : 14:25 | コメント (1)

2018年08月27日

25thキャンプありがとうございました

Baloon.jpg

バックは阿蘇山です。良い環境と爽やかな空気の中
ちょっと睡眠不足ですが、今回も快晴で参加者全員が
熱気球に乗ることが出来ました。

 25回目の記念すべき節目のキャンプに秋篠宮紀子妃殿下がお成りになりました。
直前まで参加者には知らせず、突然のご訪問にみんなさん驚き、すごく緊張していたのが
わかりました、正直こう言う私もご案内しながらすごく緊張しました。
参加者やキャンパー家族ひとりひとりに優しく微笑みかけられ、お話しされていました。
素敵なお方です、オーラが違いますね…私の孫にも話しかけてくれました…感激と娘!
キャンパー家族の何人もが「冥土の土産が出来た」と感激でした。


kumamonn .JPG


今回はもうおひと方(?)25回目を記念してみんなの念願だった「くまもん」が
キャンプに来てくれました。いやあ‥みんな喜んでくれましたね。
子供より親や大人が喜んでいたのは何でしょう…? (良かった)
くまもん体操と記念写真と帰りのゴルフ場の芝でのパフォーマンス
みんな熱狂して喜んでくれました。


natumaturi 2.jpg

 若いスタッフ達が大学生のボランティアと一緒になって事前に企画、計画をして「夏祭り」を盛り上げてくれました。
最高に盛り上がり、キャンパー(病気の子や障害児)や兄弟児、大学生のボランティア、
両親や大人達みんなが一緒に楽しめて、綿あめ屋あり、かき氷やあり、射的あり、
ボンボンつりあり、キャンパーが参加出来るゴルフや輪投げありと
本当に楽しい夏祭りの夕べでした。クライマックスには打ち上げ花火…暗闇の中、
点火におびえ右往左往するスタッフの姿が一番受けたみたいですよ。
興奮と感激の中日でした!


natumaturi 1.jpg

 今年の「わくわくランド」は ステンドグラス教室と和紙ランタン教室でした。
和紙ランタン教室は初めての企画でしたけど評判はすごく良かったですね。
ある家族の方は、キャンプから帰ってきて何時も寝る時、枕元に灯りをつけて寝ております。
子供がこんなに喜ぶのは初めてですと感想を述べて頂きました。

washirantan.jpg

第25回目の「阿蘇ぼう!キャンプ」、2,3家族ちょっと具合が悪くなったキャンパーもいましたが
Dr達の素早い対応と処置で無事キャンプを終えることが出来ました。
今年も「安心と安全」が護れたことは、次に繋ぐ事が出来ます。
気の早い人は次の「30周年」どう云う楽しみがありますか…と我々の苦労を知ってか知らずか
プレッシャーをかけてキャンプ場を後にしました。
正直疲れた…!

投稿者 TT : 15:28 | コメント (0)